教育目標

教育目標

やさしいこころ を 育てる
がんばるこころ を 育てる

教育方針

幼児期の精神の働きは本能我といって、悪意のない自己中心で何が善で何が悪かがわからない。
この本能我を乗り越えさせて社会性を身につけさせ、生きていく力(優しい心・頑張る心)を育てることが教育方針です。

こばと幼稚園が大切にするもの

おはようのごあいさつ
ありがとうの感謝の気持ち
楽しいねの心の動き

お友達がいることの幸せ
「いれて」「いいよ」「まっててね」
「ごめんなさい」「いや」「やめて」
ことばで仲良く、思いやる心

教育目標

いろんな遊びに熱中する子どもたち
“やってみよう”の意欲
“がんばろう”の気持ち
“できた”の喜び

制服のぬぎ着、生活の躾
楽しい過程の中で
自立していく子どもの姿

そして 何より
子どもたちの笑顔 瞳の輝き
         瞳の深さ